るびま

Rubyist Magazine について

『Rubyist Magazine』、略して『るびま』は、日本 Ruby の会の有志による Rubyist の Rubyist による、Rubyist とそうでない人のためのウェブ雑誌です。

バックナンバー

FAQ

一般

  • Q. るびま、って「ネギま!」のぱくりですか?
  • A. 違います。多分。「るびま」を考えた人たちは「ネギま!」を知りませんでした (または、言われるまで気付かなかった)。
  • Q. 日本 Ruby の会って、るびまを発行することを目的とする団体ですか?
  • A. 違います。るびまは、日本 Ruby の会の活動の一環として日本 Ruby の会有志によって編集作業が行われています。
  • Q. 日本 Ruby の会発足とるびま創刊号発行は同時なの?(CNET の記事より)
  • A. 違います。発足は 2004 8/8, 創刊号の発行は 2004 9/10 です。
  • Q. 何が嬉しくてやってんの?
  • A. 執筆者、編集者によります。営利目的じゃありません。
  • Q. 月刊なんですか?
  • A. 違います。
  • Q. じゃぁ、何時出すんですか?
  • A. 出せそうだと思ったら出します。
  • Q. るびまに宣伝を出したいんだけれど。
  • A. 可能です。詳しくは るびま編集部 までご連絡ください。
  • Q. るびまの読者プレゼントに提供したいものがあるんだけれど。
  • A. 歓迎します。るびま編集部 までご連絡ください。
  • Q. 問い合わせはどこにすればいいの?
  • A. るびま編集部 にお願いします。

記事

  • Q. るびまに〜〜の記事がないのは何故? やる気あんの?
  • A. 基本的に書いてくれる人任せです。書いてくれる人を探すことはしますが、無報酬でどこまで引き受けてくれるのか、という問題があります。あなたの投稿をお待ちしております。
  • Q. こんな記事を書いてみたいんだけど。
  • A. 待ってました! ぜひ るびま編集部 までご連絡ください。
  • Q. 記事を書いたら何か報酬は出る?
  • A. (少なくとも現状では)金銭的な報酬は一切出ません。ご了承ください。
  • Q. 記事のライセンスってどうなっているんですか?
  • A. 日本の国内法に従います。詳細に関しては るびま編集部 までお問い合わせください。
  • Q. 難易度の基準は?
  • A. そのときの気分です。

編集者のお仕事

  • Q. 編集を手伝いたいんですが。
  • A. ありがとうございます。るびま編集部 までご連絡ください。
  • Q. 編集者って足りてないんですか?
  • A. 足りてません。
  • Q. 編集者って何するんですか?
  • A. 主に、各種チェックを行ないます。
    • 執筆者と連絡をとり、進捗をチェックします。これを、記事提出まで行ないます。
    • 記事の内容のチェックをします。記事の目的と合っているか、わかりづらい表現などはないか、などを見ます。
    • 記事の技術的内容をチェックします。サンプルコードの動作確認なども行ないます。
    • 記事の体裁をチェックします。
    • 記事の誤字脱字などをチェックします。
  • Q. 本当に上記チェックを全部やってるの?
  • A. やりたいんだけど人手が足りないので完璧にはできていません。やれる限りやっています。
  • Q. 記事の英語へ翻訳、英語から翻訳などもやるの?
  • A. そのような計画があります。
  • Q. 企画を提案してもいい?
  • A. 歓迎します。
  • Q. 編集者になると、上記すべてをやらなければならないの?
  • A. そんなことはありません。どれか一個でもやってもらえれば助かります。そもそも、「お願い」しかできませんから。
  • Q. 編集者になると報酬をもらえますか?
  • A. (少なくとも現状では)金銭的な報酬は一切出ません。ご了承ください。
Last modified:2014/12/14 20:32:05
Keyword(s):
References: