日本 Ruby の会設立に寄せて

はじめに

ペンネーム「紅い隕石」さんに寄稿してもらいました。連載になることを祈 りつつ掲載させていただきます。

日本 Ruby の会設立に寄せて (紅い隕石)

こないだの LLW (Lightweight Language Weekend) 、行かれましたか? 自分、行きました。Web 上でしか知らなかっ た人と実際にお会いできて、非常に貴重な時間を過ごすことができました。

が、しかし、毎度毎度こうしたオフ会で思うことなんですが、女性ユーザが少 ない、少なすぎる。イマドキ、女性に好かれないものは世間に好かれてないも 同然です。ってことは、Ruby は世間に好かれてないってことです。これは由々 しき事態です。

『日本 Ruby の会』にどれくらい女性の方がいらっしゃるか知りませんが、もし かして、ひょっとして、万が一、『実は私、オフ会というものに興味はあるの ですけど、ちょっと怖くて……』という女性がいらっしゃるやも知れませぬ。 そんな女性の背中をちょっとでも後押しできればと思い捧げる『Ruby オットコ マエ伝説』です。

なお、順番に特に意味はありません。これは決して『男前ランキング』ではあ りませんので、その点重々ご承知おきくだされ。

さて、今年はオリンピックイヤー。金メダルラッシュで日本中が沸きました。 今回のオリンピックの開催地であると同時に、オリンピック発祥の地でもある ギリシャ。ギリシャといえば数々の彫刻で有名ですが、その彫刻を思わせるオッ トコマエ、M.S さん。細身でグラサンかけている姿には正直ビビリますが、実 際にお話しすると非常にソフトな物腰で二度ビビるという。『日記に子どもの 写真を載せるのはいかがなものか』というまつもとさんのツッコミをモノとも しない親バカな一面も。

その M.S さんの同僚、G.Y さん。岩城晃一に似てる。それも『北の国から』のじゃ なくって、ワルだったころの岩城晃一ね。で、そのお兄さんの G.K さんは、 TOKIO の長瀬 (って今だとアユの恋人っていったほうが分かりやすい?) に似 てるという、オットコマエ兄弟。

最近の『ヨン様ブーム』というか、いや、その前の『ハリポタブーム』からか、 『メガネっ娘』だけでなく『眼鏡男児』にも注目が集まるようになりました。 そんな眼鏡男児好きな女性に Ruby 界からもメガネなオットコマエを 2 人ほどご 紹介しましょう。

まずは、そのホンワカ甘いマスクとは裏腹に、実は Linux 界の重鎮、Y.A さん。 自分、ネットワークのイロハは Y.A さんの本で勉強しました。その甘いマスク 同様 (?)、スウィーツ好き。

次に控えるは某 MIDI ソフトウェアのメンテナ、m さん。m さんこそ Ruby 界のダニ エル君といってさしつかえないでしょう。読書会などにも頻繁に参加されてる ようで会えるチャンスは多いはず。

トリをつとめますは『Ruby の王子様』、Y さん。実力は未踏ユースにも選ばれ たことがあるほど。一時は Ruby 界に『18 歳ブーム』を巻き起こしました。アン ニュイなポエムで女性もイチコロというジゴロな一面も。

さぁ、いかがでしたでしょうか。Ruby 界が自信を持ってオススメするオットコ マエたち。オフ会に参加すれば、そのオットコマエたちを生で目撃できるかも 知れません。

これは自分が実際に経験した上でいうことですが、上のオットコマエたちはも ちろん、それ以外の男性も非常に好青年がそろっております。どっちかという と好青年すぎるくらい。もしかして、ひょっとして、万が一、『実は私、オフ 会というものに興味はあるのですけど、ちょっと怖くて……』という女性が いらっしゃるなら、ぜひとも奮ってご参加くださるようお願いいたします。

あ、お約束の言葉を忘れてはいけませんね。この文章は無償・無保証です。美 しい/美しくない、似てる/似てないといった判断は個人個人によって差があ ります。実物を目にしてガッカリしても、肩をポンと叩いて『ドンマイ』と言う ことくらいしかできませんのであしからず。

え? まつもとさんですか?

ん〜……似顔絵は書きやすそうですよね……

あ、あと、少年隊のヒガシに髪型が似てたことがありました。髪型だけなんで すけど。

おわりに

Y さんには先日お会いしましたが、相変わらず男前でした。今は Ruby 触ってな いようですが、また触ってもらって Ruby 女性人口増加に協力してもらいたい ものです。

M.S さんにも最近お会いして、インタビューさせてもらったんで、来月をお 楽しみに。m さんとも毎月会ってるような気がする。

オットコマエには恵まれてるんだけど、男は正直どうでもいいなぁ。

(編集:ko1)

著者について

秘密。

更新日時:2005/10/03 16:02:11
キーワード:
参照:[Rubyist Magazine 0001 号] [各号目次]