0005 号 編集後記

お題 バレンタインデーの思い出は?

ささだ
毎年この時期は寒いよね。
たかはし
高校のころ、付き合っていた女の子からパラソルチョコレートをもらったことがあります。その翌年は「パラソルチョコレートをあげたって友達に言ったら笑われた」と憤慨しながら、Mary's のチョコレートをくれました。
もりきゅう
チョコレート指向論者です。ぎぶみーちょこれーとと唱えると、なぜか(ry 今年は早くも 2 個げっつ。
すぎむし
いまや Ruby の記事が読めるのは「るびま」だけ! 何、にげるな? …ぃゃこの時期は忙しくて、年の瀬の支度がたてこんでねぇ。
だん
今年もらえれば V9。もちろん本命だけでね♪
なかむら
普通にチョコレートを食べたいだけでも、この時期はなんとなく買いにくいのがいやん。
かん
持てる者と持たざる者にくっきり分かれてますね (笑)。勿論私は持たざる者_| ̄|○
小林
今回から編集に参加させていただくことになりました。Ruby のコミュニティにきちんと顔を出すこと自体が初めてなのですが、コミュニケーションをしつつ勉強や貢献をできればと思っています。よろしくお願いいたします。なお、ぼくはモテざる者ですが「ギリギリ」もらえています。
かずひこ
2 月 14 日が誕生日の友人のお話。友人「誕生日とバレンタインデーが一緒って悲しいよ」かずひこ「プレゼントを一つにまとめられてしまうから?」友人「どっちももらわれへんからや!」かずひこ「(T T)」
babie
結婚して5年なのにV3。今年は娘からも(嬉)。
更新日時:2005/02/15 12:59:32
キーワード:
参照:[Rubyist Magazine 0005 号] [各号目次] [prep-0005]