0016-RubyNews

Ruby 1.8.5 リリース (8 月 25 日)

Ruby 1.8.5 がリリースされました。 1.8.4 がリリースされたのが 2005 年の 12 月 24 日ですから、 ほぼ 8 ヶ月ぶりのリリースとなります。

なお、メーリングリストでのまつもとさんの発言によれば、 「大きな問題が発見されなければ、来年までリリースする必要はなさそう」([ruby-dev:29356]) とのことです。

サイトリニューアル (9 月 12 日)

Ruby のホームページのデザインが新しくなりました。

Ruby のホームページに関しては、しばらく前からリニューアルが検討されてきました。 2005 年 1 月、Redhanded に _why によるデザイン案が掲載されたのを皮切りに、 2 月には Ruby Visual Identity Team が発足、 3 月には最初のデザイン案、 5 月にはほぼ現在の形に近いデザイン案が決まりました。 その後、長い間停滞期が続きましたが、 今年に入ってから Radiant を採用した準備サイトが立ち上がり、 この 9 月についに公開となりました。

現在は英語と日本語の 2 ヶ国語が公開されていますが、 さらに韓国語とスペイン語のサイトの公開準備が進められているようです。

Ruby 処理系の脆弱性 (9 月 13 日)

Ruby 処理系にセーフレベル関連の脆弱性が発見されました。詳細と対処については以下のページでご確認ください。

更新日時:2006/09/20 23:34:18
キーワード:
参照:[Rubyist Magazine 0016 号] [0016 号 巻頭言] [各号目次] [prep-0016]