RegionalRubyKaigi レポート (25) TokyuRuby 会議 03

RegionalRubyKaigi レポート TokyuRuby 会議 03

開催概要

image01.jpg
開催日
2011-05-29 (日) 14:00 - 19:30
開催場所
株式会社 EC ナビ様(現 VOYAGE GROUP 様)会議室
主催
Tokyu.rb
参加者
およそ 80 名
公式ページ
http://regional.rubykaigi.org/tokyu03
公式ハッシュタグ
#tqrk03

はじめに

TokyuRuby 会議 03 は、東京での 7 回目の RegionalRuby 会議として、2011 年 5 月 29 日に開催されました。本記事はその様子をレポートしたものです。

TokyuRuby 会議とは

image04.jpg

TokyuRuby 会議は、Ruby に興味のあるエンジニアが集う Tokyu.rb が主催する LT 大会です。第一回からの特徴として、「お酒・食べ物持ち込みあり」「その場でのあみだくじで参加者から LT 発表者を抽出する」「基調講演は当日の投票で選ぶ」などがあります。 今回は色々なご縁を通じ、サントリー様に「ザ・プレミアムモルツを楽しむ会」を併設して頂けることとなり、約 3 時間にわたってザ・プレミアムモルツの生が提供されました。 また会場も新たに VOYAGE GROUP 様 (旧 EC ナビ様) からお借りすることもでき、プロジェクターやスクリーンからドラに至るまで、設備の整った換気の良い部屋で、快適な環境にて開催することができました。

開場〜前半戦 LT

14:00 の開場前後より、サントリー様よりウェルカム・ドリンクとして、早くもザ・プレミアムモルツが配られました。開会までの間に勧められるままに 2 杯、3 杯と飲む参加者も居り、開会時には既にだいぶアルコールであたたまった雰囲気でした。

前半戦 LT 一覧

  • ビールスポンサー サントリー様: プレミアム・モルツのおいしさのひみつ
  • 会場スポンサー EC ナビ様: [会場スポンサー・LT]
  • cesare: これからの珈琲の話をしよう
  • kishima: Android と Ruby の間で (仮)
  • tatsuoSakurai: きっかけの Regional (仮)
  • emasaka: それ 2 年前くらいに見たわ
  • 大場寧子: それはとても悔しいなって (仮)
  • よしてつ: Rails とマネジメント (仮)
  • kwappa: 仕事で Ruby を書いてみた (仮)
  • 2celeb (高木): Rubyist の為の構造化クッキング
image03.jpg

トップバッターのサントリー様 LT ですが、本来であれば「ザ・プレミアムモルツを楽しむ会」では 15 分プレゼンなどを行う事が普通であるところを、一緒に盛り上がろうということで、LT 枠にて参加して頂きました。更に会場スポンサーである EC ナビ様 (現 VOYAGE GROUP 様) LT が続き、いよいよ今回の募集に応募して下さった方々の LT が始まります。

前半戦に発表した皆様は、アルコールが飲める方はちょうど良い酔い加減だったのか、あるいは LT 慣れした猛者が揃っていたのか、大変スムーズに発表を進め、時間切れのドラはほとんど鳴りませんでした。裏の裏を行く謎のテクニックから、Ruby 周辺に関する思い、あるいは自分が良いと思う技術の紹介など、バリエーションに富んだ LT に場は盛り上がり、前半戦 LT は予定より10分以上早く終了しました。

抽選 LT

image06.jpg

TokyuRuby 会議名物となっている抽選 LT は、事前に断りを入れた参加者以外の一般参加者の中から、あみだくじで数人を抽出し、10 分程度の準備の後に 3 分間の LT をしてもらおう、というものです。スタッフである kishima 氏が作成したあみだくじプログラム (もちろん Ruby で書かれている) をスクリーンで表示しながら動かし、今回も 5 人の方にご登壇頂きました。即興ですばらしいプレゼンを作った方もいれば、当選を期待して既にプレゼンを作ってある方もいて、完成度の高いプレゼンでスムーズに発表を済ませ、会場を驚かせていました。

後半戦 LT

image05.jpg

後半戦の途中で、ザ・プレミアムモルツの提供が終了しました。

この頃には飲酒した参加者ほとんどが酔っており、そんな発表者や参加者はゲラゲラと笑ったり床に座り込んだり、酔拳のような LT を見せたりして場はさらに熱気に包まれましたが、おそらく内容をしっかり覚えている参加者は限られていたのではないかと思われます。

後半選 LT 一覧

  • kissrobber: Ruby で Facebook アプリを作ってみました
  • 小宮 健 (tk0miya): ブロック図生成ツール blockdiag でかんたんドキュメンテーション
  • 小川 伸一郎: jpmobile について
  • あいざわ: もし Rubyist がドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  • 近藤美沙: Ruby との 365 日
  • 鳥井雪: Ruby 女子力向上委員会 (仮)
  • 高橋征義: 外語簡報製作技法
  • 大場光一郎: パワフル TorqueBox
  • こしばとしあき: 東京 Ruby 会議の作り方
  • あんどうやすし (technohippy): マイ・フェア・カリスマ
image02.jpg

後半も予定よりも 30 分ほど早くプログラムが進行していたこともあり、前回・前々回の LT にて爆笑プレゼンで最多得票を得た「カリスマ」 technohippy 氏のプレゼンを残し、途中で「発表希望者は早いもの順で発表できる」という自由参加の AcceptLT を実施することになりました。

AcceptLT の参加人数は 10 人を越え、のべ人数で 40 人以上が発表を行うという結果になりました。そして AcceptLT が終了した後、「カリスマ」 technohippy 氏の LT が行われ、全ての LT が終了しました。

投票結果

image00.jpg

まず「酒」部門、これはダントツでザ・プレミアムモルツをご提供下さったサントリー様でした。

次に「飯」部門。こちらは上位三名がそれぞれ 5 品目以上を手作りしてくるデッドヒートとなりました。そんな中で最多得票を得たのは、「給食当番」なるTシャツを着用しノドグロの煮物などを投入した 2celeb 氏。

そして LT 部門は、カリスマ打倒のために練りに練った LT を用意し、万葉社員を手勢として引き連れた大場寧子さんが最多得票となりました。

17:00 頃に撤収したサントリー様を除き、飯王・LT 王は 10 分枠で基調講演を実施、賞品として tmix 様ご提供の T シャツおよび、参加者の皆様からご提供頂いたお菓子類が贈呈され、TokyuRuby 会議 03 は幕を閉じました。

おわりに

TokyuRuby 会議は酔っぱらいの集まりであるため、参加者のプライバシーを守るためにも、Ustream での配信は行っておりません。 何が起きているのか分からないという声を時々頂きますが、コツコツと開催を続けて行きたいと思いますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

参考資料:
@koichiroo さん 撮影 会場の様子

※公開に問題があるものがあるようでしたらご連絡下さい。

Tokyu.rb とは

2 ヶ月に 1 度位、目黒でしゃぶしゃぶかすきやきを食べる Rubyist の集団。 東急沿線でなくとも乗り入れ線沿線や、職場が沿線だったりする方も、全く関係が無い方も誰でも参加可能です。お気軽にお越しください。 http://qwik.jp/tokyurb/

著者について

Tokyu.rb 主催者の 1 人。しゃぶしゃぶ・すきやき手配担当。 TokyuRuby 会議 01 〜 03 実行委員長。普段は Rails でサービスを作る仕事をしている。

Last modified:2011/11/27 16:01:51
Keyword(s):
References:[Rubyist Magazine 0036 号] [0036 号 巻頭言] [Rubyist Magazine 八周年] [各号目次] [prep-0036]