0038 号 編集後記

お題:「ツリー」といえば

郡司
よく耳にはするんですが、Ruby でツリー構造を便利に扱うライブラリの需要って、どれくらいあるんですかねえ。
小西
娘が昨年のクリスマスにツリーに興味を示して、もうすぐ暑くなるこの時期に未だにジングルベルを歌ってます。
たなべ
プログラミングを始めてすぐにプログラミングの基礎はアルゴリズムとデータ構造だと言われ、書籍で学んだものの、基礎がどれだけ偉大か実際に理解し始めたのは数年経ってからでした
すぎむし
木漏れ日の陰が無数の環状リストに見えた (らな、の) 日。武満徹の十七回忌の年。
ささだ
今回のインタビューは、いつも以上にテープ起こしでご苦労をおかけしました。その分、読者の方には良い記事になったんじゃないかと期待しています。そういえば、スカイツリーのそばに住んでいるのですが、登れるのはいつになることやら。近そうで遠い。
更新日時:2012/05/21 23:58:47
キーワード:
参照:[Rubyist Magazine 0038 号] [各号目次] [prep-0038]