0048 号 編集後記

お題:「10 年」といえば

muryoimpl
2004 年 10 月に Ubuntu の最初のリリースがあったそうなので、もうすぐ 10 年目ですね。これから 10 年先は何が生き残っているんでしょうか。
sunaot
11 年目の始まりです
sughimsi
10 年前と並べると実感できるが、10 年使えば、たいていの技術は、ちょっと進む。
郡司
10 年ひと昔、と言いますね。10 年前は「インターネットバブルが弾けたので、次の 10 年はバイオとかエコロジーだよね!」と言っていたような気がしますが、振り返ってみるとやっぱりインターネットな 10 年だったような気がします (スマートフォンに代表されるモバイルシフトが進んだという変化はありましたが)。本質的なことって実はあんまり変わらなかったりしますので、流行に流されずに本質を見極めるようにしたいですね (いつもは頑張ってボケるのに何か真面目なこと書いてしまったが、まあいいか)。
ささだ
10 年後は全然想像出来ないなあ。
m
人生の 1/3 です
zunda
Ruby 触り始めたのほんの少し前のことだと思ってたのに調べてみるともう 10 年以上前とか。うああ。
更新日時:2014/09/19 18:24:48
キーワード:
参照:[Rubyist Magazine 0048 号] [各号目次]