0052 号 編集後記

お題:「RubyKaigi」といえば

みよひで
Rubyist のお祭りって感じです。
郡司
一言で言うと「プログラミング言語 Ruby に関する・日本で開催される・世界最大級のカンファレンス」ですかねえ (一言になってない)。Ruby を開発している中の人たちや、世界中の Rubyist たちに直接出会える可能性のある、一年に一度のお祭りなので、プログラミング言語 Ruby に興味があるけど RubyKaigi にはまだ行ったことない人 (とくに若い人) は行ってみるといいんじゃないでしょうか。楽しいよ。あとは (るびまもそうですが) 継続していることに意味があると思っているので、今後も毎年開催されるといいですね (スタッフの方々を見ていると大変そうではありますが)。
kurotaky
僕が初めて参加したRubyKaigiはRubyKaigi2013でした。RubyKaigiは国際的なカンファレンスというイメージがあります。今年のRubyKaigi2015も参加するのですが、今からとても楽しみです。
muryoimpl
RubyKaigiの開催月は、Ruby界の神在月みたいなイメージですね。(開催日に限らず)懐かしい顔が見れたり、新しい顔が見れたりもします。貴重なイベントです。
更新日時:2015/12/06 23:30:16
キーワード:
参照:[Rubyist Magazine 0052 号] [各号目次]