RubyKaigi 2016 託児室運営記録(技術カンファレンスにおける託児サービス提供について)

記事本文執筆:鳥井、本ページ作成:笹田

はじめに

鳥井さんが、「RubyKaigi 2016 託児室運営記録(技術カンファレンスにおける託児サービス提供について)」という記事をまとめてくれましたが、ポインタが Twitter などでの拡散しかないので、るびまの記事でプレースホルダーとして残しておきます。

今振り返って

RubyKaigi 2016 の 3 ヶ月後に第一子を出産していろいろ細かなニーズが把握できたので今後に生かしたいです。託児サービスが必要なステータスだと、託児サービス提供チャレンジをやってる余裕はなかなかないので、その前に形にできて良かったと思います。(鳥井)

記事本文の著者について

鳥井雪

株式会社万葉のRailsエンジニア。RailsGirls in JP メンバー、RubyKaigi 2016 オーガナイザーメンバー。翻訳に『ルビィのぼうけん こんにちはプログラミング』(2016)『ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ』(2017 4月刊行予定)、『プログラミングElixir 』(2016 笹田耕一と共訳)。

るびま編集・笹田より

こんな感じで、外部の記事の紹介記事もいいんじゃないでしょうか。 あとで参照しやすいですよ。

Last modified:2017/03/26 22:49:30
Keyword(s):
References:[Rubyist Magazine 0055 号] [0055 号 巻頭言] [分野別目次] [SideMenu] [各号目次]