編集後記

boom2.png

編集後記

ささだ
今回はほとんどお任せ。私は文章書いていません。これからはこんな感じで進むといいなぁ。
すぎむし
今回の会場運営は、というか会場運営があったのですが、入念に作りこまれ配慮が行き届いていた点で特筆に価します。来年以降おなじようなカンファレンスを催すときは(日本語しゃべらない人対応が加わるような気がしますが)、あんまり目先を変えることに力を注ぎこまないでほしいです。(DHH ではないが、この作りこみや配慮の指針、またこの水準を維持する気持ちが大事だと思いました。)
Yugui
右も左も分からないままでしたが、他の編集者の方々に助けられながらちょっとだけ文章を書いたりしました。今回のカンファレンスでは、ロビーにテーブルを設置、飲物を振る舞って参加者のコミュニケーションを促進するなど、参加者の動きを考えた気遣いが行きわたっていたと思います。
しばた
今回から編集に参加。カンファレンスには参加していないので純粋に文章の修正を少しだけしました。
ma2
密度の濃すぎるカンファレンスで次の週はダウンしてしまいました。精進せねば。
zunda
うーん。参加したかったぁ。
nov
ほんの少しだけ整形?で参加。ロガー陣の記録力再現力がスゴすぎ。よいカンファレンスでした。
znz
最初はなかなか進まずに大丈夫なのかなと思うこともありましたが、カンファレンスに参加していない方にも編集を手伝っていただいて、いい感じになりました。
Last modified:2006/06/28 23:23:50
Keyword(s):
References:[日本 Ruby カンファレンス 2006 特別号] [各号目次]